更年期ってどうなるの?閉経って?

女性の一生は、女性ホルモンに大きく影響されます。
特に、40歳、閉経前のメンテナンスがとても大切だといえます。

女性ホルモンの急激な低下がおこる50歳前後、つまり閉経期に備えておくことが、うまく更年期を乗り切るために必要なのです。

女性のライフステージと疾患

女性のライフステージを考える時、年代によってホルモンの状態が大きく変化するとともに、ホルモンの変化に伴う疾患が多いことが分かります。
思春期に第二次性徴がおこりますが、心身ともに未熟なため、月経異常がおこったり、のぞまない妊娠、性感染症にも注意が必要です。性成熟期にも、月経異常、また不妊、妊娠そして出産、子宮頸がん、子宮内膜症、子宮筋腫、月経前症候群などに注意が必要です。
更年期には、更年期障害、抑うつ、子宮体がん、乳がんなどにも、注意が必要でしょう。
そして、老年期を迎えると、尿失禁、性交障害、動脈硬化、骨粗鬆症に注意しなくてはなりません。
それぞれのライフステージで、いろいろな注意が必要となるのですが、ここでは、更年期に絞ってみていきましょう。
閉経の間際には、経血量が多くなることにも注意が必要なので、生理用品を選ぶ際にも注意したほうがよいでしょう。また、骨量の測定も心がけておくほうがよいです。

ショーツ型生理用ナプキン 経血量が多くても安心。↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

KAO/ロリエ 朝までブロック安心ショーツ 5個
価格:721円(税込、送料別) (2018/11/23時点)

 

 

閉経の定義について

閉経の定義は、1年間以上の無月経 FSH(卵胞刺激ホルモン)値40mL/mL以上かつE2値20pg/mL以下となっています。

月経周期と関連する女性ホルモンについて

卵胞ホルモン(エストロゲン)
女性らしさ、女性の体の機能を発揮。月経周期において、子宮頚管の分泌液を増加させます。
黄体ホルモン(プロゲステロン)
子宮内膜や、子宮筋などの調整を行い、妊娠に関するホルモンです。
卵胞刺激ホルモン(FSH)
排卵時に最も多く分泌され、卵巣中での原始卵胞を成熟させます。
黄体化ホルモン(LH)
卵胞を刺激して排卵を促します。排卵後には空の卵胞を黄体に変化させます。

人のエストロゲンについて

Estradiol(E2)
卵巣で産生されます。性成熟期の主なエストロゲンで最も活性が高いです。
Estrone(E1)
副腎由来のandrostenedioneから脂肪組織で産生されます。
閉経後の主なエストロゲンで活性はE2の60%未満。
Estriol(E3)
胎盤で産生され、妊娠期の主なエストロゲンで活性はE2の10%未満。

更年期の様々な症状について

のぼせ、ほてり、発汗、口の渇き、肩こり、のどのつかえ

食欲不振、吐き気、便秘、下痢

腹痛

しびれ、知覚過敏、関節炎、筋肉痛

頭痛、めまい、耳鳴り、物忘れ、集中力の低下、不眠、不安定、疲労感

動悸、息切れ

皮膚や粘膜の乾燥、かゆみ

膣炎、性交障害

これらは、エストロゲンの欠乏による症状となります。

 

エストロゲンが作用する部位・機能 エストロゲンが欠乏して起こる症状、障害

脳・中枢神経 → 物忘れ、うつ

循環器(心臓血管系)→ 心血管疾患のリスク増加(狭心症、心筋梗塞など)

脂質代謝(コレステロール・中性脂肪)→ 脂質代謝異常(コレステロール、中性脂肪の増加)

乳房 → 乳房の委縮

皮膚 → 皮膚の委縮、色素沈着

骨 → 骨量の減少(→骨折)

生殖器(子宮、膣)→ 性器の委縮

泌尿器(膀胱、尿道)→ 排尿障害

 

更年期の症状はエストロゲンの不足によるものです。誰しも訪れる更年期をうまく乗り切るためには、閉経期の急激なエストロゲンの減少をやわらげることが大切ですね。

あまりに症状がひどい場合は、やはり、婦人科でホルモン補充療法を考える必要があると思います。

しかし、症状がそこまでひどくない場合は、セルフケアをして、なるべく、快適に毎日を過ごしたいですね。

セルフケアとしては、エストロゲンに似たイソフラボンを摂取を心がけることです。ただ、せっかく、大豆食品を積極的に取り入れても、うまくイソフラボンを活性化できない人が、なんと日本の女性では、2人に一人となっています。

エクエルは、その大豆イソフラボンをうまく活性化できない人も、エクオール(イソフラボンの活性型)を摂取できるサプリメントです。

自分が体内で大豆イソフラボンから、エクオールを産生できるかどうか、チェックできるソイチェックというキットもあります。

ソイチェックを使うと、自分がエクオールを産生できるかどうかチェックすることができます。↓↓↓


エクオール検査「ソイチェック」 (通常版)

しかし、エクオールを自分で産生できる人も、体調によって、うまく産生できない場合があるようです。自分で産生ができる場合も、エクエルを服用していただいて、もちろんOKです。食事にプラスして取り入れてみるといいですね。

 

↓↓↓ エクエルジュレは、エクオールに加えて、コラーゲンやカルシウム、マグネシウム、ビタミンDも入っています。(^-^)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大塚製薬エクエルジュレ エクオール 100g×6個
価格:1817円(税込、送料無料) (2018/11/23時点)

 

 

関連記事はこちら↓↓↓

大豆 たんぱく

大豆イソフラボンを採るだけでは不十分かも?アラフォー世代女性の味方、エクオール。

2018年6月12日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

薬局薬剤師として、処方箋調剤を中心に市販薬、健康食品などの販売をしてきました。何か、患者さんに、薬剤師として還元したいという気持ちから、研修認定薬剤師、漢方薬、生薬認定薬剤師、メディカルアロマインストラクター、ハンドセラピストなどの資格も取得しましたが、処方箋調剤では、とにかく、早く薬を用意すればいいんだという空気に耐えるしかないことも多く、あまり、それらを生かしきれていないと感じていました。(*_*) これまで、デイサービスで小さなセミナーをさせていただくなど、地味に還元させていただく活動はしてきましたが、それでは、限界があると思いました。いままで、患者さんから受けたご質問などをふりかえって、薬剤師として得た知識を、すこしでも多くの人に還元できたらいいなと考えています。