スチームクッカーで温野菜!ティファール ウルトラコンパクト

日々の食事に野菜をうまく取り入れていくことって難しい…


「野菜ってなかなかとりづらいよね。」


「仕事から帰ってきたとき、疲れてるし時間ないから、ついつい、フライパンでお肉焼くとか、簡単にすませちゃう。野菜ないと、いろどりがないけど、とりあえず、空腹が満たせたらいいかーって。」


「でも、あんまり、お野菜が少ないと、肌荒れしたり、口内炎ができたりしない?わたし、スチームクッカーつかっているよ。」


「スチームクッカー?蒸すってこと?でも、めんどくさくない?」


「お肉焼いている間に、スチームクッカーに、お水いれて、お野菜いれておいたら、温野菜一品できるって感じだよ。電子レンジも、他のことに使えるし、材料入れて放置できる。」


「放置してたらできるの歓迎ー。」

毎日の食事に温野菜をプラスしてみる

毎日の食事。悩ましいですよね。疲れて帰ってきて食事の支度。そして、栄養のバランスも考えて採りたい。やはり、食事は健康の基本。かといって、毎日のお料理にそこまで、じっくり取り組めない…。特に、うまく、お野菜を取り入れるって難しくないですか?

スチームクッカーで“蒸す”という調理法はおすすめです。ゆでるのもいいですが、栄養分の流出が気になるところ。蒸すってほんとにヘルシーですよね。お野菜に限らず、お肉を蒸して調理すると、余分な脂を採ることもありません。お肉って、つい、手軽にソテーしてしまいがちですが、蒸すと、あっさりした味わいになりますし、オイルを必要としない分、カロリーも控えめにすることができます。

スチームクッカーのなかでも、おすすめは、ティファールのウルトラコンパクトという蒸し器です。さすが、あっという間に、すぐにお湯を沸かせる電気ケトルのメーカーさんだけあって、スチームを発生するスピード、パワーがすごいです。スチームに関する製品において、一流のメーカーさんといっていいでしょう。

幼いころ、蒸すっていうと、母が大きな蒸し器を出してきて、片づけの手間暇かかって、たいへんだなーという記憶があるのですが、これは、卓上に、お鍋でもするような感覚で置いておくことができます。

もちろん、温野菜をつくるのに、電子レンジを活用する手もありますが、電子レンジは、解凍したり、ごはんを温めたりするなど、夕食時には、他のことでも使いたいので、蒸し器を別枠で用意することで、かなり家事の効率化につながります。

使い方は簡単。ダイヤル式のタイマーがついており、水をいれて、材料をいれ、それで、タイマーをセットしておけば、あとはチーンっていうまで、放置。完了!です。

特に、にんじんは蒸すことで、甘味が増しておいしくなります。素材の甘さを引き出してくれる感じですよー。(^-^)

 

ご購入はこちらからできます。
↓↓↓


T-fal 電気蒸し器 スチームクッカー ウルトラコンパクト ライム VC106270

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

薬局薬剤師として、処方箋調剤を中心に市販薬、健康食品などの販売をしてきました。何か、患者さんに、薬剤師として還元したいという気持ちから、研修認定薬剤師、漢方薬、生薬認定薬剤師、メディカルアロマインストラクター、ハンドセラピストなどの資格も取得しましたが、処方箋調剤では、とにかく、早く薬を用意すればいいんだという空気に耐えるしかないことも多く、あまり、それらを生かしきれていないと感じていました。(*_*) これまで、デイサービスで小さなセミナーをさせていただくなど、地味に還元させていただく活動はしてきましたが、それでは、限界があると思いました。いままで、患者さんから受けたご質問などをふりかえって、薬剤師として得た知識を、すこしでも多くの人に還元できたらいいなと考えています。